漫画レビュー「結婚するって、本当ですか」

みなさんこんにちは、結婚します。まんちゃんです。

はい、本日紹介する漫画は「結婚するって、本当ですか」になります。

神のみぞ知るセカイの若木民喜先生の漫画でビッグコミックスピリッツで連載中の漫画となります。

一言でこの作品を表すと、定期的に漫画界に現れる偽装恋愛ものです!

要はニセコイってことだな!

イグザグトリィィィィ!

ってことで簡単にあらすじに触れていきましょう。

主人公は旅行代理店で働く社会人4年目のサラリーマン男性の大原。

幼い時より、人から声をかけられた際に返事に迷ってしまってうまく返答できなかったり、人の善意に対してうまくお礼が言えなかったりと、人との接し方が苦手な青年です。

今風に言うと陰キャっていうのかな。決して嫌なやつではないんですけどね。

そしてヒロインは大原より一つ上の同僚の女性社員・本成寺さん。

彼女も人と接するのが苦手なタイプ。

うまく言葉が出てこず、悪気は無いし、怒っているわけでもないのに不愛想な表情でじっと相手を見つめてしまい怖い人だと思わせてしまいます。

そう、この漫画は現代に生きるコミュニケーションが苦手な男性女性、陰キャ二人によるラブコメなのです。

とはいえコミュニケーション能力に難のある二人の接点といえば同じ職場の先輩後輩というだけで、それ以上にラブコメるような気配は全くなかったのですがあることをきっかけに急接近せざるを得なくなります。

二人の関係が急接近せざるを得ない?変な言い回しだね。

そう。二人の関係性がぐっと深まるできごと。

それこそが「結婚」です。

ぶっとびー!唐突すぎるよ!

いや、そりゃ結婚すればより一層二人の関係は深まるだろうけど、結婚に至るまでには色々あるでしょうが。

 

唐突過ぎましたね。順を追って説明しましょう。

大原と本成寺さんが務める旅行代理店では、ロシア方面への体制強化のため、本社からの通達によりシベリア地方はイルクーツク州への単身赴任を独身者の中から1名募ることとなりました。

さすがに結婚している人で単身シベリアでの生活は酷すぎるますからね。

で、代理店から誰か一人はシベリアへ赴任しなくてはならない。

という状況で独身の大原も当然対象となるのですが、大原にはシベリアへ行けない理由があるのです。

それは自宅で飼っているネコのかまです。

ネコを置いて単身・シベリアへ向かうことなどできない。

さて、どうするべきかと悩みます。

一方、こちらも独身の本成寺さん。

彼女は地図好きが講じて旅行代理店に就職することととなったのですが、地図が好きだからといって遠くへ行くことが好きなわけではないのです。

日本でもコミュ障をいかんなく発揮しているのに、日本から3000キロ以上遠く離れたシベリアでの生活など無理。

さて彼女もどうするべきかと悩みながら、休みの日に公園をブラブラしていると、同じく悩める男・大原に出会います。

そこで本成寺さんは、大原より会社をやめようとしていると告げられます。

大原は単身シベリアに行くことになってネコのかまと離れるくらいなら仕事をやめる覚悟なのでした。

その話ののち、本成寺さんは後を去ろうとしていた大原を呼び止め、驚きの提案をするのです。

「私と、結婚しませんか?」

そう、恋愛の果て、恋愛のゴールとして結婚が設けられていると考えている人もいるかもしれませんが、これは結婚をスタートとし、一人でいることを愛している二人が、互いのことを、二人でいることを愛していくのかー?!っていう物語となっています。

勢いで結婚か、確かにコミュニケーション能力に難ありですわ。

といってもこれはシベリア行きを避けるため結婚をするというフリをしようという本成寺さんの提案だったんですけどね。

いわゆる偽装結婚。つまりニセコイならぬニセコンというやつですね。

で、この漫画の面白いところですが、何より本成寺さんが魅力的です。

ラブコメですので、カップルとなる主人公・ヒロインの二人が好きになれるかが大事なところですが、まず本成寺さん!

彼女がとても魅力的です。

見たところ年上の落ち着いたお姉さんという感じなのですが、たまに、というか結構抜けたところがあるのがとても可愛らしいです。

突然の結婚の提案も、単身赴任を避けるための名案だと思っていたのでしょう。

地味な二人、職場で結婚を発表したところで誰も気にも留めないはず、と考えていたようですが、まさかの職場全体から注がれる祝福の声に、キャパオーバーで直立不動から卒倒してしまいます。

結婚の挨拶はまかせてください、なんて言ってたのにー!

そして主人公の大原。

本成寺さんに言われるがままに偽装結婚という形をとることになり、主体性のない男だなあなんて思うところはあるのですが、終始丁寧な言葉遣いやふるまいで、嫌味なところがありません。

地味な陰キャと言われれば確かにそうなのですが、今後の物語で確実に成長を期待させる伸びしろのある主人公です。

また、総じて自己評価の低い二人なのですが、同僚から祝福されたりと実は慕われているところがあるのもいいですね。

 

今後の話の展開としては、いつまで偽装結婚を続けることができるのか、というのが最大の焦点になると思います。

偽装結婚の終わり方としては、誰かにバレるというのが一つありますが、これについてはすでに序盤から暗雲が立ち込めています。

本成寺さんの目論見が甘すぎてバレそうになるというのもあるのですが、二人の偽装結婚を知っているという謎の人物から電話があり、シベリアへ送ってやる。と脅迫めいた電話がかかってくるのです。

当然この謎の人物が誰なのか、というのもいつか明かされるのでしょうね。

すでに登場している人物の可能性が高いので、そこを推察しながら読んでいくのも楽しいと思います。

そして偽装結婚の終わり方のもう一つ。

それは偽装ではなく本当の結婚になるときです。

ニセコンがマジコンになるときだね!

そうです。

互いに接点のなかった二人の関係がニセコンを通じて徐々に深まっていくのが楽しみです。

また、某ニセコイと違って主人公が他に本当に好いている人が現状いない。というのは今後荒れなそうで良いですね。

もちろん恋のライバルが出てくることもあるのでしょうが、そういったハラハラもありつつ、最終的に絶対この二人で落ち着くだろうというブレなさを感じます。

ニセコンがマジコンになるときを楽しみにしましょう。

あと、第一話のサブタイトルがタイトルと同じく「結婚するって、本当ですか?」なのですが、最終話は「結婚するって、本当です。」とかだとエモいなあと思ったりしました。

社会人二人の恋愛だから、対象年齢高めで、大人でも楽しめる漫画になってます。そしてヒロインも大人なわけですから、個人的には本成寺さんの初めてを奪った過去の男なんかが出てきたりすると、少年誌には無いドキドキが味わえて捗るなと思ったよ。

唐突に妙な性癖をさらすな。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました